デザイナーズ注文住宅におけるメリットとは

街の中を歩いていると、「この家ちょっと素敵だな。」という雰囲気のある家に出会った経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。街並みに溶け込んでいながら、どこか個性的で存在感のあるそんな家です。それは、もしかしたらデザイナーズ注文住宅かもしれません。デザイナーズ住宅なら、映画の中に登場するお洒落なカフェのような家にすることができます。近未来的なデザインの思わず「カッコいい」って呟いてしまうような家にすることもできます。自然の息吹を感じる森の中にあるログハウスのような家にすることもできます。和の伝統と匠の技術を生かした趣のある家にすることもできます。「こんな家に住みたい」という人の思い描いた家を実現するのがデザイナーズ注文住宅なのです。

こだわりの家を建てることができます

デザイナーズ注文住宅のメリットは、イメージ通りの家を建てることができるというところにあります。個性的なデザインの家にすることもできますし、オーソドックスなデザインの落ち着いた家にすることもできます。また、デザインだけでなく機能面でも住んでいる人のライフスタイルに合わせた暮らしやすい家にすることができます。例えば、飼っているペットと生活しやすい設備を備えたり、お子さんのいる家庭であれば子供が遊べるような家にしたり、趣味に特化した部屋をつくったり、そのための設備を用意したりと自由にすることできます。建売住宅であればそういうわけにはいきません。外観のデザインはどうしても似通ったものになってしまいますし、間取りや室内の内装も大きく変わることはありません。

クセのある土地でも対応することができます

家を建てるなら整形地(正方形や長方形の整った土地)が良いというのは言うまでもありません。敷地全体を有効に利用できますし、土地の形状による制約が少ないので住宅などの建築が施工しやすいからです。しかし、L字型の土地や三角地、高低差のある土地、狭小地といったクセのある土地であっても設計次第では魅力的な土地に変わることもあります。自由に設計できるデザイナーズ注文住宅であれば、そのような土地に対して柔軟な対応をすることができるのです。そのようなクセのある土地だと家が建てづらいから費用が高額になるのではないかという心配がありますが、確かにその土地のクセがあるために整形地で家を建てる場合に比べて割高になることもあります。しかし、土地代は整形地に比べて大分割安になることが多いので、トータルで考えると費用を抑えられる場合も多くあります。